« 愛すべき男たち | トップページ | 田舎者 »

2010年4月 7日 (水)

手段を選ぶニャ

 

みニャさん、こんちわー

Photo_2

今日は、ロック並に

熱く語ろうと思っているヒノです。

 

えー、僕ちんたちは、

自分たちニョ意見を世間様に通そうと思うとき、

一番大事ニャのは、発言力だと思っています。

 

たかが居酒屋さんが

ニャにを言えるニョかということは置いといて、

新橋に集中出店する意義は

みニャさんにヒノマル食堂の看板を

少しでも多くの方に見て頂いて、

まず、僕ちんたちを認識して頂くことにあります。

 

新橋を歩けば、

ヒノマル食堂の看板がよく目に入る。

まず、ここが大事。

 

どこのヒノマル食堂ニョ前にも

招き猫の僕ちんがいること。

 

色んニャ人々が、

僕ちんに手を合わせてくれること。

 

全国の児童養護施設に寄付をすること。

その寄付金を入れてくれる人が

多岐に渡る人々であること。

 

大事ニャ商談の前に

僕ちんのヒゲを1本持って行ってくれる人。

そして、その商談がうまくいくこと。

 

お客様の健康を守ることが出来る事。

 

小さいお店ニャので

入れニャいお客様が時として出てしまうこと。

 

みニャさんとふれ合い、

仲良くニャれること。

 

それらの為に

鬼の社長は、

「手段を選ぶな。まずは土台を造ることが先決だ。」

と、いつも言っています。

 

居酒屋さんって

そんなに儲かるもニョではありません。

コツコツと地道に長くやっていく。

そんニャ商売です。

 

それでも、自分たちには

明確ニャ存在意義がある。

そういう信念を貫こうとするとき

まず、新橋では筆頭格であること。

これが出来ずして、

東京では通用しニャいと思っています。

 

おこがましいかも知れませんが、

ただやみくもに出店したところで、

みニャさんに認められニャければ

前に出ることすらままニャらニャい。

 

要は、偽物ニャら

自然と淘汰されちゃうニョです。

 

独りよがりの進出ではニャく、

みニャさんに可愛がって頂きニャがら

身の丈に合った進出が出来れば、

結果は自ずと見えて来るようニャ気がします。

 

それが、

新橋に集中出店する理由の3つ目です。 

 

 

 

 

 

|

« 愛すべき男たち | トップページ | 田舎者 »

ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1341405/33953529

この記事へのトラックバック一覧です: 手段を選ぶニャ:

« 愛すべき男たち | トップページ | 田舎者 »