« 太鼓イベント | トップページ | 太鼓追記 »

2011年4月18日 (月)

1つのカタチ

 

これからの日本復興への長い道のり。

F91fa8ac

 

壊滅的な被害を受けた日本の農林水産業。

皆さんもご存知の通り

今回の震災では

農業県である福島、宮城を含む

広大な東日本エリアが被災したわけですが

これからの被災地支援や日本復興へのプロセスとして

多角的なアプローチが必要になってきます。

しかも、今だけではなく

各自の出来る範囲で長期間の支援です。

 

今、日本の経済を回さなければ、と言いながら

自分の首が回らなくなってしまった人も存在し

自粛ムードと反自粛ムードが混在しているわけですが 

そんな中、

ようやく私達の未来へのビジョンが

固まろうとしています。

 

そのビジョンの一環として、

この国の有志が集結した

1つのイベントが有楽町店で開催されました。

 

その名も

『東北農家を応援する会』

 

原発・風評被害という人災で被害を受けた

福島、宮城の農作物を

実際に美味しく食べて頂き

安心安全であることの周知をアピールする、

という外食産業にいる私たちなりの試みでしたが

福島県職員の菅野さんを招き、

高野さんという志高い男を筆頭(下写真一番左)に

沢山の人に参加していただき大盛況でした。

先日、アップしていた太鼓パフォーマンスは

そのイベントの一環として行われていました。

山貫さん、倉持営業本部長、藤澤教室の内野さん

龍士さん、、庭山さん、

太鼓の演奏ありがとうございました。

 

Img_12952

 

元々、私たちは1つの旗を掲げていました。

Photo

自分の身の丈に合った支援のカタチ。

そして、長く続けられる事。

自分たちが強く地に足を付け

立ち上がっていなければ

誰かに手をさしのべる事でさえおぼつかない。

 

これから

様々なプロジェクトが発足します。

農水省・宮城県・福島県・大手企業・都内有志、

各方面と調整を図った結果として

様々な企画が実行されることになります。

 

遍路のような長い道を

一歩ずつ、着実に。

 

ヒノのブログの合間を縫って

随時ご報告致します。

 

参加して下さった皆様、

本当にありがとうございました。

 

 

 

|

« 太鼓イベント | トップページ | 太鼓追記 »

イベント各種のご報告」カテゴリの記事

コメント

こちらこそありがとうございました!

東北農家を応援するだけでなく、
私たちのほうもパワーをいただきました。

今、いただいたフキノトウ味噌で飲んでますo(*^▽^*)o

投稿: 国語の先生 | 2011年4月19日 (火) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 太鼓イベント | トップページ | 太鼓追記 »